腎臓疾患の初期から末期腎不全の血液浄化療法まで患者様にとっての最大の幸福とは何かを常に考えながら診療にあたってまいります。

診療について

  • HOME »
  • 診療について

診療内容

内科、腎臓内科、高血圧、糖尿病、脂質異常症など。

健康診断も受け付けております。ご希望の方は事前にご連絡下さい。

 

血液透析(HD) 血液透析は、血液を体外に取り出し、ダイアライザーと呼ばれる透析器(人工腎臓)に通すことによって血液を浄化し、再び体内に戻す治療法です。ダイアライザーでは体内にたまった尿毒症物質や老廃物の排泄、 血液中のNa(ナトリウム)・K(カリウム)・Ca(カルシウム)といった電解質と酸性・アルカリ性のバランスの維持、体液量の調節を代行し、血液を浄化します。
オンラインHDF オンラインHDFは、大量の濾過により通常の透析だけでは除去困難な尿毒症物質を積極的に除去する治療法です。これにより、皮膚掻痒症、関節痛、イライラ感、レストレスレッグ症候群などに多くの臨床効果が報告されています。また、透析治療による疲労感が軽減されることがあります。
間歇補液血液濾過透析
(I-HDF)
逆濾過透析液を間歇的に補液する透析療法です。循環血液量の減少を緩やかにして末梢循環を改善し、血圧の低下を防ぎます。また、補液することにより膜性能の継時的な減少を抑制する効果も得られる透析療法です。
β2ミクログロブリン
吸着療法
β2ミクログロブリンは透析アミロイド症の原因物質であり、長い間透析療法を受けている患者さんで発症しやすく、手のしびれや関節の痛みなどを引き起こします。β2ミクログロブリン吸着療法は、透析中、血液回路内にβ2ミクログロブリン吸着カラムを組み込むことにより、β2ミクログロブリンを吸着除去する治療法です。
白血球除去療法
顆粒球除去療法
血液を一度体外へ取り出し、フィルターを通して原因となっている活性化白血球、単球、顆粒球を選択的に除去する治療法です。潰瘍性大腸炎、慢性関節リウマチ、クローン病、膿胞性乾癬が適応となります。
血漿交換療法 分離器で血液から血漿成分を分離し、分離された血漿成分を正常な血漿に置換する方法です。クリニックでは家族性高脂血症に対しての治療を行います。
腹膜透析 週一回の透析併用を原則とし、入院設備を有する近隣透析医療機関との共同診察となります。
禁煙外来 医師看護師や薬の力を借りて、喫煙への心理的依存やイライラなどの離脱症状を克服していくための外来です。身体的・精神的にサポートしていくことで、患者様が禁煙できるよう導いていきます。
睡眠時無呼吸症候群 睡眠中に大きないびきを伴い、頻繁に呼吸が止まる病気です。主にいびきや日中の眠気、起床時の頭痛などの症状があり、生活習慣病などのさまざまな合併症を引き起こす原因になりますので、早めの検査と適切な治療をおすすめします。
キセノン治療器 光治療・通電治療・温熱治療の機能を併せ持つ複合治療器です。痛みを伴う各種症状・疾患に応用されています。
炭酸泉浴 上下肢血流障害のある患者様に炭酸泉の「手・足湯」を行います。温まり血行が改善します。
運動療法 クリニックではルームランナーやエアロバイクなどの運動器具を揃え、患者様に無理なく気軽に運動していただくようお勧めしています。

診療日程表・担当医師

担当医師 診療日程表

午前 菊池 小原 菊池(修) 菊池 楊川 菊池(修)
午後 菊池(修) 菊池 加瀬田

菊池修一医師が毎週土曜日外来を担当致します。藤枝医師の診療は毎月第2・4土曜日です。

内科外来

時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

※祝日の診療は、月・水・金は 9:00~12:00、15:00~18:00 ですが、
火・木・土は 9:00~12:00 となります。

透析

時間
(1部) 07:30~12:30
(2部) 13:00~17:30
(3部) 18:00~23:00

※祝日の診療も各曜日の診療と同様で、月・水・金は1~3部(午前・午後) 火・木・土は1部(午前)です。
※透析治療を月15回希望する患者様は看護師長か主任までお申し出下さい。但し送迎サービスはありません。
追加透析日の変更は出来ません。

小原医師は毎週火曜日。
楊川医師は毎週金曜日午前。
加瀬田医師は毎週金曜日午後。
毎週土曜日は菊池修一医師が担当します。
藤枝医師(循環器)は毎月第2・4土曜日。

診察は受付した順番になりますが、検査及び診療内容で前後する場合が御座いますので御了承下さい。
ご不明な点が御座いましたら受付までお申し出下さい。
又 、診察医が変更になる場合もありますのでご了承下さい 。

透析患者さまの無料送迎をしております

送迎範囲は片道18kmとさせて頂きます 。
送迎は透析患者様のみとさせて頂ます。
クリニックと患者様のご自宅までの送迎を行ないます。
透析診療以外のご利用はご遠慮下さい。
詳しくは事務受付までお申し出下さい 。

お気軽にお問い合わせください TEL 029-839-5070 透析室直通 029-839-5053
受付時間 9:00 [日曜日休診]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.